腰痛をストレス解消で治す会 » 寝る前にストレッチをする

寝る前にストレッチをする

寝る前というのは、一日の疲れを最後の時です。このタイミングは、基本的に就寝するだけですが、ここでストレッチを軽くすることで体の回復を大きくすることが出来るので、やってみると良いでしょう。

睡眠前は、上記で説明したように一日最後の状態と言っても良いですね。この段階は、基本的に体を休めないといけません。

だから、睡眠を必要とするのですが、そこで軽く体を動かすことで、大きく体の疲労を回復することができます。しっかりと伸ばすようにしておけば、回復量がかなり多いでしょう。

それに、多少体が温かい状態で寝たほうが、気持よく眠ることが出来るので軽めのものをやるのがいいですね。汗を出すと寝づらくなりますので注意してください。

だから、軽めにストレッチをするようにしましょう。また、ストレッチは体を回復させるのが目的なので、疲れないようにしてくださいね。これも寝づらくなる原因になりますので注意しましょう。

上記で寝る前に温かくすると良いと説明しましたが、ストレッチをするタイミングとしても温かい状態の方が良いです。だから、先に体を温かくするのが良いでしょう。出来れば、お風呂などに入り温かくするのが望ましいですね。

運動などでも温かくすることができますが、それだと疲れたり、汗を出したりする場合が在りますので、お風呂が望ましいでしょう。

これの後に行うことで、かなり大きな効果を出すことが出来るので、やってみてください。必ずするようにとは言いませんが、気持よく眠りに付くことが出来るので、一度やって見るようにしてください。

ただし、上記で説明したような注意事項に注意しておきましょう。また、ストレッチは軽めにするようにしてください。きつくすると大変です。そして、毎日すると効果的なので頑張りましょうね。