腰痛をストレス解消で治す会 » 食事とすべり症について

食事とすべり症について

すべり症は、姿勢などの体に負担がかかることで起こることが多いのですが、それだけが原因と言うわけではありません。特に注意しないといけないのが食生活です。この食生活が悪いとすべり症になりやすい状態になるので注意してください。

この病は、体に負担がかかることで起こる病気のように思えますね。しかし、その負担を抑えるためには筋肉が必ず抑えてくれるでしょう。

でも、その筋肉が負担を減らすことが出来ない状態になると発症してしまやすい体になります。だから、筋肉を鍛える必要があるのですが、その筋肉を鍛えると言うのは、しっかりとしたエネルギーが必要になるでしょう。

それが食事です。バランスの良い食物を摂取することで良い筋肉を作りやすくするでしょう。しかし、多くの人はバランスの悪いままの摂取しかできずに、十分な栄養を獲得できなく筋肉を減らしていくのです。

だから、しっかりとバランスよく取るようにしてください。ちなみに、サプリメントなどは、あくまでも足りない栄養素を補う物ですから、サプリメントだけでは意味がありませんので注意しましょう。

上記で説明したように筋肉を作るのにバランスの良い料理が必要と説明しました。しかし、この病の予防には骨も強化するのが良いですね。骨を強化するのはカルシウムやカリウムが必要になります。

だから、これらを摂取出来る料理あるいは、飲み物を摂取するようにしてください。また、コラーゲンやヒアルロン酸などもすべり症には効果的な物なので、摂取出来るようにすれば良いでしょう。

このような方法でも、予防などの対策することができます。しっかりと栄養バランスを良くして予防もしくは、治療をしてください。

健康的な体になれば、再発も抑えることが出来るので、しっかりと三食の見直しをしましょう。