腰痛をストレス解消で治す会 » フットケアとは

フットケアとは

フットケアと一言にいっても目的によってさまざまなものがあります。美容という点からみたフットケアでは、足元のおしゃれであるペディキュア、足を綺麗に見せるための角質・たこの除去などがあります。

医療の点と重なる部分はありますが外反母趾の予防・治療も美容という点からみたフットケアであると思われます。

医療の視点から見た場合、まず糖尿病のフットケアがあげられます。糖尿病のフットケアとは糖尿病の進行により血液の循環の関係で足に腫瘍や壊疽ができてしまうことがあるのですがその治療や対策を実践することです。

他にも医療という視点から見たフットケアはあります。例えば骨盤の矯正やスポーツ選手に対する怪我の予防もフットケアです。

あげていたらキリがありません。ですが、全てに共通する点があります。「足を大事にする」ということです。

これだけあればどのようにしてケアしていいのか分からないということもあると思います。また、男性の方ですと「フットケア?くだらない。」という方も大勢いらっしゃるとは思います。

しかし水虫や臭いで苦しむのは嫌ではありませんか? 実は、簡単にまず第一歩を踏み出す方法があるのです。それは直接的ではないにしろ食生活などの生活習慣の改善です。

いたわっているのは足だけではありません、当然全身をケアしていることになるのですが問題は意識なのです。

足のためでもあるのだと言い聞かせる自分がどのような足になりたいか、どのような足が必要かというのが自然に見えてくるはずです。

他のパーツに関して言えることですが、体を思うということはそういうことなのだと私は考えています。すると自然に足や脚、腕へのケアに目が行き届くようになるのです。

足をいたわり大事に使い、メンテナンスをしようとする気持ちがフットケアの第一歩と言えるでしょう。