腰痛をストレス解消で治す会 » 痛みの無い整体

痛みの無い整体

痛みの無い治療が一番なのでしょうが、でも痛いのも気持ちがいいですよね。いた気持ち良いという言葉ができたように、程よい痛さと言うものがあります。その程よさが気持ちいいんですね。

しかし、整体でボキボキやる施術はやはり問題があるのでしょうか。どの整体の案内をみても、痛くない整体というフレーズが多くみられます。先日、久々に痛そうな整体をテレビで見ましたが、それは痛いでしょう!と思いながらも、やってもらいたいとも思ってしまいました。

しかし、痛いのは、体のバランスが崩れて、あるべき位置にあるものがなく、ズレてしまって起きるのです。それを無理に戻そうとすれば、もっと痛なります

痛くても、元に戻るならいいんじゃない、と思いますがそうではないようです、無理に戻そうとすると、筋肉や関節を傷つけてしまい、後で炎症を起こしたり、バランスが崩れやすくなったりと良いことは無いようです。

ユラユラ体を揺らして、徐々に歪みを治してバランスを整えていく方法や、タッピングなので身体に軽い刺激を与えてバランスを整えていく方法など、無痛施術が主流となってきています。

特に年配の方には無痛施術が好評のようで、整体の患者さんの多くは還暦を過ぎた方が多いように思います。最初は苦痛の表情で来院された方も、通院を重ねることで、次第に明るい表情になっていくのをみると、うれしい気分になります。

全ての方に整体が良いとは限りません。骨格のバランスが崩れている、筋肉が緊張しているなどが原因で、肩凝りや首コリ、腰痛があるわけではありません。様々な要因があります。

頸椎が変形している場合、頸椎や腰のヘルニア、内臓疾患が引き起こす場合もあります。医療機関でそのような疾患がないか診察したうえで、異常がなければ体のバランスが崩れていたり、筋肉の緊張などが考えられます。

その時は痛くない施術で体のバランスを整える必要があります。